下半身太りは脂質を抜けば痩せる!実は6倍の脂肪を溜め込む怖い現実・・

 

元71kg、元下半身太りのダイエットえなです^ ^✨

最近は少しづつ暖かい日も増えて、分厚いコートをクリーニングに出して、

 

わたくしえなは、衣替えをしました✨✌️

 

で、気づいちゃったんです‥。

 

「着るものが減るってことは、肌の露出が増える😦

 

つまりもうすぐ夏がくる!!

 

年も空けて、早いものでもう4月後半ですね。

 

めちゃくちゃ早くないですか‥!?
恐怖レベル100😱

 

しかし!!!

 

夏まではまだ時間があります😆☀️

 

体型を変えるにはまだまだ余裕な時期!👍

 

なので、今からダイエット開始!という人も多いですよね✨

 

 

でも、こんなことありません?

 

ダイエット開始したのに

 

あなた
上半身は変わったけど、下半身が全然変わらない

 

女なら誰でもあるあるだと思うんですけど、

 

上半身は順調に細くなっていったのに、下半身があまり変わらない‥

 

いや、私やん😭

 

だから、食事を厳しく管理したり、食べないようにしたりしているのに、痩せるのは上半身ばかり‥

 

しかも胸ばっかり落ちるし…←(これまじやめて😭😭

 

頑張っているのになぜだ〜〜〜!!😭

 

と私はいつも神様を恨んでいました😂

 

でも、私が間違ったダイエットしてしまっていたんです‥😔

 

食事を抜いたり、

食べないようにしたり、

糖質を抜いてみたり、

 

これを続けていても、体重だけが落ちて、下半身が細くならないという最悪な事態になっちゃうんです😢

 

下半身だけが太いのは女性特有の理由があります🥺

 

ということで本日は…

 

「下半身太り解消には食事も大切!」

 

というテーマで書いていきたいと思います✍️ (もちろん呼吸トレが大切なのは大前提のお話で)

下半身だけが「や・け・に」太い理由

下半身が太いのはもはや女性の宿命なのか?そう疑うほど、女性ならではの下半身を太くする理由があるのです。

・下半身は上半身の6倍も脂肪を溜め込む

・むくみが脂肪になる

 

これが下半身だけが太くなる根本的な理由です。

 

女性は基本的に骨盤周りから下が太くなる傾向にあると言われています。なぜなら、女性が妊娠や出産のために、腰からお尻、太もも周りに脂肪を溜め込むようにできているからです。

 

そのため、下半身の方が脂肪細胞がそもそも多く配置されているということなんですね✍️

 

なぜ上半身の6倍も下半身に脂肪が溜め込まれていくのか?

 

脂肪細胞には、脂肪を貯蔵する脂肪細胞脂肪を放出する脂肪細胞があります。

 

この脂肪を貯蔵する脂肪細胞というのが、上半身よりも下半身多く存在していて、

その数が上半身に比べて6倍もあると言われているんです。

 

例えば、7キロの脂肪を貯蔵することになった場合は、

 

6キロ➡︎下半身の脂肪細胞へ

1キロ➡︎上半身の脂肪細胞

 

へ溜め込まれるというわけです。

 

⬇︎⬇︎6キロの脂肪細胞が貯蔵されている人⬇︎⬇︎

 

私やん・・😂

 

・・・・脂肪が溜め込まれる比率おかしくない?😦

 

って思いますよね(笑)

 

もし、”痩せるだけ”の食事をしてしまうと、さらに上半身だけが細くなっていって、下半身は変わらない。

なんてこともあるわけなんですよね😔

 

下半身痩せには、下半身の脂肪細胞を減らすための必要な栄養素があります。

 

これは後ほど紹介しますが、まずは下半身は上半身よりも6倍太りやすいってことを覚えておいてください✍️

 

脚のむくみ、実はそれ、「脂肪」に変身します!

そもそも、浮腫んでいるという状態は、水分と老廃物が体内で滞っている状態をいいます✍️

 

なぜ下半身の方が浮腫やすいのかというと、

【重力】の影響で、下半身へと水が溜まりやすいということ、そして現代の人は座ったままや、立っている時間が長いため、必然的に下半身に水が溜まりやすくなっているからです。

 

この浮腫んでいる状態を放置していると、水分と老廃物をたっぷり含んだ体液が下半身に溜まっていって、

 

最終的に、脂肪細胞に取り込まれます。

 

(って勝手に取り込むなーー😱 )

 

体内では血液循環などが常に行われて、水分や老廃物はこの血流の力で排出されています。

 

ですが、

 

この血流の排出の力が弱ければ、下半身の浮腫はどんどん強くなっていきます。

 

 

⬇︎私は以前このように思っていました。

 

「自分はむくんでない!」

 

「私は筋肉が多いから脂肪じゃない!」

 

これ、実は全部勘違いです!!

下半身が太い脂肪が多い、そしてむくんでいる

 

脚が浮腫まないという女性は残念ながらいないんです・・。

 

先ほどお伝えした通り、上半身よりも下半身の方が脂肪を溜め込みやすいわけですよね💡

 

つまり、この浮腫を放置してしまうと、下半身の脂肪細胞はどんどん大きくなって、さらに浮腫やすく、さらに脂肪を溜め込みやすい下半身へとなってしまうというわけです。

 

もうやめてほしい‥😭って感じですよね💧

 

でも、ちょっと続けます。👹

 

そもそも、下半身は太りやすいのに、

 

さらに下半身太りをさらに加速させている原因がまだあったんです。

 

それは…リバウンドです。

 

ここからは本当に怖い話なので、みなさん覚悟して・・泣))

 

痩せても下半身は太る?恐怖の脂肪リバウンド

これまで私は何度もダイエットしてはリバウンドして…を繰り返してきました。

 

同じように、下半身を細くしたいと食事制限を頑張ったり常にダイエットをしていて、でもリバウンドして‥という経験がある人も多いと思います。

 

で、そんな人は下半身の太さに悩む人が多いです😭

 

なぜなら、リバウンドを繰り返すほど、下半身に脂肪がついてしまうからです。

 

先ほど、下半身は上半身に比べて、6倍脂肪を溜め込むとお伝えしました。

 

それから考えていくと‥

 

例えば、7キロ体重が減った場合は‥

 

6キロ上半身の脂肪減る

1キロ下半身の脂肪減る

 

これってほとんど上半身が痩せているってことですよね?

 

そしてそこから、3キロリバウンドしてしまったと仮定しましょう🤔

 

0.5キロ上半身に脂肪増える

2.5キロ下半身に脂肪増える

 

こうなります。

 

あれれ、なんか計算おかしくない?🔍

 

最初に7キロ痩せた時よりも、3キロリバウンドすると、下半身の脂肪がダイエット前より1.5キロも増加しているんだけど!!😱

 

つまりリバウンドすればするほど下半身が太くなるってこと?

 

そうなんです。

 

リバウンドを繰り返せば繰り返すほど、下半身はどんどん太くなってしまうんです😭

 

私が何度もリバウンドして、

 

脚がどんどん太くなっていったのも今考えれば、リバウンドの影響が大きかったんでしょうね‥🤔

 

3キロ痩せる、3キロ太る、3キロ痩せる、3キロ太る・・

 

数字だけをみると、何も変わっていないように見えますが、下半身は着実に太くなります。

 

特に危険なのが、糖質制限ダイエット!

 

特に糖質制限ダイエットを繰り返していると、栄養素不足で、血液の循環力が落ちます。

 

つまり、血流が悪くなるということです。

 

血流が悪くなると血管の収縮が行われず、下半身に溜まった水分や老廃物の排出が滞り、さらに脚を太くしてしまうという悪循環を生んでしまいます😫

 

糖質制限でリバウンドするなんて一番最悪です。(この世の終わりです)

 

まあ、もちろん私も経験済みなのですが‥😢

 

下半身を痩せさせるためには、必要な栄養素を食べて、脂肪になりやすい脂質をなるべく減らす

これが、下半身痩せの食べ方なのです!!✨

下半身を細くするには脂質を抜くのが一番早い

下半身の脂肪細胞を減らすには、脂質を減らしていくのが1番手っ取り早いです✌️

 

どんなものに脂質が多く含まれているかというのは、後ほど説明しますね😉

最初に下半身痩せのために1番やってはいけないNG行為についてお話しします。

 

それは主食を食べないという糖質制限です。

 

これだけは絶対にやめてください!😭

 

なぜかというと‥

主食(ごはんやパンやうどん)を食べた時に分泌されるインスリンが、下半身痩せには超重要だからです✨

インスリンというのはホルモンの一種で、

 

・各細胞に栄養を運ぶ性質

・血流を良くする

 

こんな性質を持っています。

 

つまり下半身に栄養を供給し、血流を良くして、下半身の浮腫をとって体外に排出することにも、関係しているということなのです♪

 

なので、意外かもしれませんが、主食をとることは、下半身痩せには、必要不可欠なんですよ^ ^✨

 

でも脂質も大切な栄養素じゃないの?

 

もちろんです!

 

ですが、

 

脂質は、タンパク質にも含まれています。

 

つまり、お肉やお魚、大豆製品などにも普通に含まれているんですよ💡

 

それなのに、わざわざ脂質の多いものを食事にプラスしたり、油をドレッシング代わりにしていると‥

 

下半身太りは加速していく一方なんですよ‥😓😓

 

こんな食べ物には注意!脂質の多い食べ物がコレ!

それではこれから、どんな食べ物に脂質が多く含まれているかというのを、ご紹介していきますね!

 

下半身痩せのためには、1食あたりの脂質量を
15g以下に設定します。

脂質が高く、量がとんでもなく少ないと、お腹には全くたまりません。

で、満足感が得られないので、痩せたのにリバウンドしてしまうなんてことがあります。

 

だから、高脂質は、避けることが原則です✍️

 

 

これからご紹介するものは、もちろん美味しい!

…けど、下半身太り解消のためには避けてくださいね!という食べ物です^ ^✨

 

1高脂肪食!クリームチーズ

 

クリームチーズは、中さじ2杯で脂質が約9gもあります。

大体どのくらいかというと‥

Kiriのクリームチーズ1個半で脂質が約9gほどになります。

 

 

3個で、約60g脂質18g、カロリーは150kcalを超えてきます。

少ない数で、お腹に溜まらないのに脂質は高い‥😢

すぐ食べられて美味しいけど、どんどん下半身には肉がついてしまいそうです‥

 

2高脂肪食!くるみ

くるみは、3〜4粒で脂質が約7gもあります。

5粒食べれば、100kcalを超えてきます。

つまり超高カロリーな食べ物なのです!

 

私も身体に良いからとたくさん食べている時期がありました😭

美味しいから食べちゃうんですよね‥ですがお腹には全く溜まらないので避けるべき食べ物です💧

 

3高脂肪食!ベーコン

ベーコンは1枚で脂質が約8gもあります。

ベーコンっていろんな大きさや、厚さのものがありますよね。

 

私のお伝えしている、ベーコン1枚はこれです⬇︎

 

・・・めっちゃ少なくない!?😭

 

このベーコン1枚半で、脂質15gを超えて、カロリーは100kcalを超えてきます。

 

しかも、塩分が多いので、下半身痩せを考えると、避けたい食べたいけど避けたい😢

 

4高脂肪食!市販のカレーのルー
市販されているカレーのルーは1かけで脂質が
約5gもあります。

カレーを作るときは、大体6かけほど入れますよね。つまり、それだけでも脂質30g以上

さらに!

 

カレーのルーには、糖質も同じくらい含まれているので、糖質量もオーバーしてしまう可能性があります😨

 

カレーは私も大好きですが‥やはり避けておくのが無難です👍

 

5高脂肪食!ヨーグルト(無糖)

無糖のヨーグルトは、小茶碗1杯で脂質が
約6.4gもあります。

これひっかかること多いのですが、【無糖】なら大丈夫というのは❌

ただ、加糖されていないだけなので、脂質は高いままなのです‥😭

 

もちろん、脂質ゼロのヨーグルトなども売っていますが、

 

脂質減るということは、なにかが増える(糖質とか)ということなので、いろいろ考えなくても済むように、ヨーグルトも避けておくのが無難です✨

 

《まとめ》下半身を痩せさせるには脂質を減らし、糖質をとってリバウンドをしないこと

下半身は上半身の6倍も脂肪を溜め込みます。(何度も言うな笑)

 

食事を抜いたり、食べないダイエットをして栄養を偏らせてしまうとリバウンドにつながります😔

 

リバウンドを何度も繰り返すほどに、下半身ばかりが太くなっていき、上半身と下半身のバランスがとれず、まさに下半身太りの状態を定着させてしまいます‥

 

⬇︎こんなふうになってしまいます‥⬇︎

ぎゃゃあーーーーー!!!!😱💦

 

それを避けるには、必要栄養素を摂取して、減らすべき栄養素を減らしましょう✨

⭕️主食(ごはん、パン等)

脂質の高いもの

これが、下半身を細くするためには超重要です!
なるべくみなさんが私と同じ道を歩まないように、今後も精一杯お伝えしていけたらと思います。
絶対にリバウンドだけは避けて、一緒に頑張っていきましょうね✨

4月28日(水)

✨えなノート第7弾✨

✨下半身を細くする食事方法✨
公開予定です✍️
「下半身痩せたいけど何食べていいかわからない‥」
「レシピに悩む‥」
「どうしても結果をだしたい‥」
そんな方のために、食事についてのえなノートを書かせていただくことにしました🙇‍♀️
下半身痩せメインでのレシピなど充実させまくる予定ですので、ぜひ、お楽しみに^ ^!
それではまたお会いしましょう!
ダイエットえなでした✌️✨

《無料》

下半身が激痩せする
10日間の

呼吸改善トレーニング
オンライン動画講座

私が教える "呼吸トレ" をすると
痩せにくい下半身から痩せるんです^^♪

たった5kgでこの見た目の違い。
これができるのは呼吸改善しかありません!

今だけ無料で10日間の動画講座をやっています^^

▼ 10日間の講座内容はこちらです ▼