やらなきゃ損!呼吸を変えると下半身が痩せて脚が細くなっていく理由

みなさんこんにちは!

呼吸改善トレーナーのえなです^ ^✨

よく私は、インスタライブ中に「呼吸変えましょう!」と散々言っていますが‥

⬇︎こんな感じで笑⬇︎

 

あなた
なんで呼吸改善で下半身が痩せるの?

 

という、質問をいただくことも多いです😊🙌

ということで、今日のブログは

 

呼吸を変えると下半身が痩せて脚が細くなる理由」について話していきたいとおもいます!

 

で、実際私の下半身がどのくらい変わったのかというと

⬇︎⬇︎これほとんど同じ体重です😳😳⬇︎⬇︎

正直この各写真の体重差って2〜3kgくらいしかありません😆

この写真を見てもらうとわかる通り呼吸を変えると、体型(特に下半身)は変わるんですね✨

ただ、私だけが呼吸を変えて脚痩せしているなら、「どうせあなただから変わったんでしょう😔 」と思われても仕方がありません。

でも、みなさん呼吸改善でちゃんと下半身が痩せています✌️

⬇︎呼吸を変えて下半身が痩せたみなさん✨⬇︎

写真は本当にごく一部です!

この方達以外にも、ちゃんと呼吸を変えて下半身痩せに成功している人もたくさんいます^ ^✨

最後にもビフォーアフター画像を紹介しているので、ぜひ最後まで見てもらえたらと思います😆

ということで‥「なぜ呼吸で下半身が痩せるのか」について早速話していきます✍️

なぜ呼吸で下半身が痩せるのか?

呼吸を変えると下半身が細くなる理由はたった1つ😆

【呼吸を治す事で、姿勢が良くなって、下半身への負担が減って脚が細くなるから】

もう本当にこれだけなんですよ^ ^👍

姿勢の悪さ=脚の太さといっても良いくらい姿勢が良くないと、下半身はどんどん太くなっていくんですね(> <)💦

脚が太い人で、「姿勢良いです!」って感じの人もなかなかいないですよね🤔(もしかしたらいるかもしれないけど笑)

これに関しては、以前書いた記事を合わせて見てもらうとより理解が深まると思います✨

⬇︎⬇︎⬇︎

>>痩せないのは姿勢が原因!脂肪が勝手に落ちてダイエット効果を爆速させる方法

そもそも脚が太くなる理由の1つである姿勢がなぜ悪くなってしまうのかというと、これ元を辿ると実は”呼吸”が原因なんですよね🤔

姿勢が悪くなってしまうのは実は呼吸が原因なんです

悪い姿勢といえば‥

反り腰

猫背

巻き肩

ストレートネック

こんな姿勢を思い浮かべる人が多いと思います💡

この姿勢になると、下半身が太くなるだけではなくて、首こりや肩こりがひどくなったり、腰痛、関節痛など健康の面でも影響が出たりします😭

⬇︎こちらの画像をご覧ください⬇︎

これは私の写真なのですが、この当時は「反り腰・猫背・巻き肩」全ての悪い姿勢の塊だったんですね😅

この姿勢が悪い原因の全てが、呼吸にあるってことなんです💡

もう少し詳しく説明すると、呼吸が浅い事が姿勢が悪くなる原因の1つなんですよ( ;  ; )💦

呼吸が浅くなっていない人は、「横隔膜」という身体の中心にあるインナーマッスルの呼吸筋を使って呼吸をしています💡

この横隔膜が上下に動く呼吸ができていれば、綺麗な姿勢が保たれるというのが身体の原理になっています✨

でも、呼吸が浅くなると、横隔膜の上下の動きがなくなります。

横隔膜が動かなくなる事で、身体のインナーマッスルは働かなくなります。それによって上半身の姿勢が崩れて、姿勢がどんどん悪くなっていくんですね😭

⬇︎こんなことが起こります⬇︎

反り腰➡︎横隔膜と接している腰椎という腰の骨が、横隔膜が動かなくなることで、前に引っ張られるため起きる

猫背や巻き肩➡︎反り腰が発生する事で、腰が前に引っ張られるので、その代わりに、上半身が身体のバランスを取ろうとして、背中を丸めて、姿勢を補完している。

これって、まさに負の連鎖なんですね💦

 

 

あなた
でも、横隔膜が動かないのにどうやって呼吸してるんですか?呼吸しないと死んじゃいますよね?

 

そうなんです!><

呼吸をしないと死んじゃうんですが、横隔膜の働きが悪くなると、別の部分で代替することで、酸素をたくさん身体に入れようとするんです💦

その別の部分というのが、首や肩を使ってする呼吸なんですね。

横隔膜ではなく、首や肩で呼吸をするようになると、さらに姿勢が崩れていきます。

それが、ストレートネックなどの姿勢です。

⬇︎ストレートネック⬇︎

 

呼吸の要の筋肉である「横隔膜」の機能が低下する事で、身体を支えるためのインナーマッスルが働かなくなり、姿勢が崩れます。

それで、反り腰や猫背が発生し、上半身の姿勢が崩れることで脚への負担が倍増し、余計な場所に筋肉や脂肪がついてしまい、脚が太くなるという流れになっています。

 

逆に言えば

悪い姿勢の原因を作っている呼吸を治してしまえば、確実に姿勢が改善されて、上半身が安定する事で、下半身への負担が減っていきます✨

そして、余分な筋肉や脂肪が減っていくので、脚がどんどん細くなっていくということなんですよ^ ^

これが、呼吸で下半身が細くなる理由になります!✨

というか、これが「根本的に下半身を細くしていく方法」になります✌️

えな
正直これ知らないと、根本的に脚を細くすることはできないと言っても過言ではありません‥

 

なぜ普通のダイエットでは脚痩せができないのか?

普通のダイエットといえば、断食や糖質制限などの、厳しい食事制限や筋トレや、ランニングなどの運動を毎日行うといったイメージを持たれる人も多いですよね💡

でも、食事を極端に減らしても、リバウンドしやすくなったり、走ったり・筋トレすることで、逆に脚を太くする人も少なくありません(⬅︎私はどちらも経験しています笑😭)

はっきり言って、これらは下半身痩せには必要ありません!

下半身痩せする上で、大切なことはたった2つです。

血流を改善すること

姿勢を改善すること

実はこの2つの要素って呼吸トレで十分叶えることができます。

でも、普通のダイエットだと、呼吸が改善されることはないため、体重が落ちても、姿勢良くなることはありません。

さらに筋トレやランニングなど、きつい運動を頑張れば頑張るほど下半身への負荷が増えて、下半身が太くなったりします。

⬇︎筋トレ時代と呼吸トレのみの時代⬇︎

この画像って体重の差は3kgほどしか変わらないんですけど‥脚の太さ全然違いますよね🤔🙄

筋トレなしの方は、呼吸改善をメインに行って、姿勢改善、特に反り腰を解消をした後の画像になります。

呼吸改善することで、脚を太くする姿勢の反り腰‥そして反り腰から派生した「猫背」「巻き肩」を治すことができます!

それらが治ると、どんな運動をしていても下半身が細くなり、全体的に引き締まった体へと変わっていきます🙆‍♀️

筋トレ時代は、ジムに週4〜5くらい通って、30kgのバーベル担いでスクワットしてました…その重さ全てが前ももに効いていたと思うと、恐怖です😱

 

もちろん!筋トレやランニングは、呼吸を改善してから行えば、下半身痩せにも非常に効果的です^ ^

ですが、呼吸改善せず行ってしまうと、姿勢が悪いまま行うことで、下半身への負担が増えてさらに脚が太くなってしまいます‥

なので、まずは呼吸改善をしてから他の運動を取り入れていきましょう✌️

呼吸改善で反り腰治して脚を細くしよう!

下半身痩せには、血流改善、そして姿勢改善が大切なことはわかっていただけたと思います。

それではこれから、実際に反り腰を治す呼吸改善トレーニングを行っていきましょう!

呼吸改善トレーニングは、呼吸改善をメインにして、体幹やインナーマッスル、そして脚痩せに必要な筋肉を一度に、効率よく鍛えることができるものになります^ ^✨

えな
呼吸トレーニングはトレーニングといいつつも、リラックス効果も高く誰でも簡単にできるものになっています✨

 

そして、これから紹介する呼吸改善トレーニングは、呼吸改善の初歩的なトレーニングになります!

あなた
脚痩せにする上でこれだけはやれ!という呼吸改善トレーニングはありますか?

 

これから紹介する呼吸改善トレーニングは、脚痩せに必要なインナーマッスルを鍛えて、先ほど説明した横隔膜の上下の動きを出して、姿勢を変えていくことができます。

それによって、下半身への負荷が減るので、はじめて呼吸改善する人にもおすすめの呼吸改善トレーニングとなっています^ ^✨

それではさっそくやっていきましょう!

反り腰を治して脚痩せするための呼吸改善トレーニング

やり方
① 仰向けで両手は天井に向かって伸ばす(腰は床に押し付ける)
② かかとを床に押し付けて少し引き、裏ももを感じる
③ 鼻から吸う、口から吐ききる、息を止める(各5秒)
④ ③の呼吸を1呼吸として、3呼吸×3セット

息をしっかり吐くとお腹に刺激が入るので、インナーマッスルが強化され、反り腰が治ります✨

つま先を立てることで、スネに効いて、固いふくらはぎが柔らかくなります✨

裏ももを感じることで、前ももの張りを抑えることができます✨

これら全てを一気に行えるので、効率よく下半身痩せする事ができます^ ^👍

効率良く下半身痩せができることが呼吸改善トレーニングの魅力ですね😆

 

このような呼吸改善トレーニングを行った人たちは、みなさん姿勢や、下半身が変わっています✨

⬇︎呼吸改善トレーニングで体が変わった方々⬇︎

肩の左右差がなくなって、インナーマッスルが強化されたので、お腹が引き締まって、太ももの隙間ができていますね^ ^👍

横から見ても、ストレートネックも解消されています✨

ストレートネックの解消は、上半身の安定につながるので、結果下半身痩せできるんですね〜♪

反り腰が改善されたので、前ももの張りも取れています✨

呼吸改善トレーニングをしてもらえれば、下半身は変わっていきます。

ぜひ、さきほど紹介した反り腰を治す呼吸改善トレーニングを行ってくださいね^ ^👍

結論:下半身痩せたいなら呼吸を変えるしかない!

「早く下半身を細くしたい!」

「下半身だけ全く変わらない!」

「下半身痩せのトレーニング頑張ってるのに、下半身が変わらない!」

「脚だけが太い!」

「一生下半身変わらないかも‥」

こんな風に思っている人ほど、呼吸改善トレーニングをぜひやってみてください✨

呼吸改善をすることで、血流改善、そして姿勢を改善できるので、上半身が安定して、結果下半身痩せにつながります^ ^

下半身を細くしたい人は、下半身を鍛えることに目が行きがちですが、まずは上半身の状態を良くしてあげることが下半身痩せに繋がるんですね👍それを知っているだけで、下半身痩せの第一歩を踏み出したようなものです✌️

 

もし、今すぐに下半身痩せをしたい人、速攻で脚痩せしたい人は、えなノート第6弾をすればすぐに結果が出ます^^

 

あなた
えなノート?それで脚痩せできるんですか?

 

もちろんできます!

と口で言うのは簡単なので‥🤣

ぜひえなノート実践した人のリアルな感想をご覧ください✨

⬇︎※画像クリックで口コミが見れます⬇︎

ここに、みなさんからのリアルな口コミが載ってますので、興味ある人は覗いてみてください💡

えなノート第6弾の内容を見てみたい!という人は‥下記からどうぞ✨

⬇︎⬇︎⬇︎

※画像クリックで飛べます

えな
えなノート第6弾のビフォーアフター画像(特に幼少期の脚の太さは驚愕😂)も載ってるのでそれだけでもご覧あれ🤣笑!
それでは、またお会いしましょう✨
呼吸改善トレーナーのえなでした^ ^👍

《無料》

下半身が激痩せする
10日間の

呼吸改善トレーニング
オンライン動画講座

私が教える "呼吸トレ" をすると
痩せにくい下半身から痩せるんです^^♪

たった5kgでこの見た目の違い。
これができるのは呼吸改善しかありません!

今だけ無料で10日間の動画講座をやっています^^

▼ 10日間の講座内容はこちらです ▼