前ももの張りで悩んでいた私が試して1番効果があった方法を教えます!

みなさんこんにちは!

元反り腰、前ももの張り代表のダイエットえなです✌️

実は昨日えなノート第6弾を公開しました!

もう見て頂いた方もいらっしゃるかもしれませんが、私の脚のビフォーアフターだけでも、ぜひ見てやってください🤣(ま・じ・で・ヤバいので・・💦笑)

 

この画像クリックでえなノート第6弾に飛べますよ〜🤗⬇︎


で、ここからが今日のブログ〜🤗

最近めっちゃ驚いたことがありまして‥

 

この前、私の脚の写真が、”Youtube”で悪用されていまして‥

「え!?これ私の脚じゃん😂」

と、ビビりました(笑)

みなさん騙されないでくださいね!(何に?w)

この写真です⬇︎笑

まあ、そんくらいこの”前ももの張り”が衝撃だったんでしょうね(笑)

そりゃ使いたくもなるよね🤣

 

何を隠そう私は‥

脚太人生30年の女です。

 

ようやく脱出しましたが、脚に関する悩みはつきません😭

特に!

”前ももの張り”

これに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今日のブログは、このやっかいな【前ももの張り】について、ダイエットえなが徹底解説していきたいと思います😎👍

前ももが張っている人とはこんな人です!

前ももの張りモデルに抜擢されるんじゃないかってくらい張ってました(笑)

 

⬆︎あ、これも私の脚です(笑)

この当時の私は、日本一の前もも張りが凄まじかったと思うんですが‥🤣

前ももの張りがひどい人は、以下の特徴があるんです!

 

前ももが張りやすい人の特徴‥

➡︎ 運動をしていたorガッツリしている

➡︎ 前ももが硬い、太ももに触ると冷たい

➡︎ 膝がピーンと伸びている

➡︎ 人から姿勢が悪いと言われる

➡︎ O脚やX脚

➡︎ 股関節が硬い

➡︎ お尻が硬い、冷たい

➡︎ 前ももが硬い

これに当てはまる人、今日のブログ、絶対読んだ方がよいです!(笑)

ちなみに「前ももの張り日本選手権、優勝者」私は全部当てはまっていました!

 

このような特徴がある人は、まず前ももが張る原因について覚えておいてください。

⬇︎

前ももが張ってしまう原因は一体なに!?

前ももが張る1番の原因は、姿勢が悪いことです。

例えば、

腰を反りすぎていたり(反り腰

肩が内側に入っていたり(巻き肩

首だけが前に出ていたり(ストレートネック

こんな姿勢の人は、カラダの形が崩れてきます。

その状態は身体が歪んでいる状態です。

姿勢が崩れる➡︎身体が歪む➡︎正しい筋肉が使われない➡︎他の筋肉が使われる➡︎前ももの筋肉が発達(前ももが張る😭)

簡単にいうとこんな感じです✍️

この流れが前ももの張りの大きな原因の一つ!

姿勢が悪い=身体が歪んでいる

なぜ、こんなことが起きるかというと‥

普段無意識にしている行動が、姿勢を悪くし、体を歪ませて、結果前ももが張ってしまうということに繋がっているからなんですね。

つまり!前ももの張りの原因は、普段みなさんが意識していない部分にあるってことです。

(1)立ち方が外側重心になっている

前ももが張っている人のほとんどが、外側重心で立っています。

今見て頂いている人の中にも、靴の外側が削れている人も多いのではないでしょうか><?

外側重心というのは、脚の小指側を主に使っているので、脚の形が崩れていきます。例えば、O脚などがその代表ですね。

脚の形が崩れることで、連鎖的に、身体の歪みが発生し、立っている時に、体を支えるための筋肉(お腹や裏ももの筋肉)が働かなくなります。

その影響で、前ももの筋肉がたくさん使われるます。

そして、前ももの筋肉が発達して、前ももが張ってしまうということなんですね😔

(2)この座り方は絶対NG

前ももが張っている人に多く見られる座り方が、床に座っている時に脚を横に伸ばす【横座り】や膝を内側に向けて左右に足先を伸ばす【女の子座り】などの座り方です。

【横座り】は、骨盤を歪ませてしまいますし、【女の子座り】は股関節を歪ませます😢

どちらの座り方も結局、身体の歪みに繋がってしまうので、最終的には、前ももに負担がかかり、前ももが張ってきます。

また、椅子に座っている時も同じです。

特にNGな座り方が‥「脚を組むこと」

脚を組むと、骨盤が傾くので、骨盤が必然的に歪みます。

これが日常的に行われていると、身体がどんどん歪んで、結果、前ももが張ってしまうというわけなんですね😭

(3)前ももが発達する歩き方をしている

前ももが張ってしまうのは、歩き方にも1つの原因があります。

例えば、すり足で歩いていたり、膝を曲げたまま歩いていたり、常にヒールで歩いていたり‥

これが、続くことで歩く時に大切な脚の内側の筋肉が使われなくなって、脚の外側の筋肉が発達していきます。

前ももの張りに悩む人は、太ももの外側の張りや、ふくらはぎの張りに悩んでいる人も多いです。

それは、身体が歪むことで、歩き方も変になり、本来は使われるはずのない筋肉が使われるので、その筋肉が発達していくというカラダの仕組みの影響によるものなんですよね!

悪い歩き方の癖がついてしまうと、なかなか抜け出せないため、前ももの筋肉がたくさん使われるようになります。

(4)自転車をよく使う人要注意!

【前もも】とよんでいる部分は、解剖学的にいうと、「大腿四頭筋」という筋肉になります。

この大腿四頭筋の役割の一つに股関節を曲げるという役割があります。

自転車を漕いでいる時って、膝を曲げて、伸ばしてを交互に行って漕いでいますよね。

競輪選手の太ももを思い浮かべて欲しいのですが、競輪選手は太もも周りが60cmオーバーが当たり前。

それほど、太ももが発達しています。

特に、大腿四頭筋が超発達するので、正直前ももの張りは半端ないです。

だからね、私‥自転車持ってないです(笑)😂

だって、長い時間漕げば漕ぐほど、前ももが張っていくんですもん😱

前ももの張りを抑えるためには本当は、自転車には乗らない方が良いです。

(5)筋トレは前ももを太くします

普段から身体が歪んでいる人が筋トレをすると、前ももに効きやすくなります。

もちろん、正しいフォームで行うことで、前ももの裏側にある筋肉(ハムストリングス)やお尻の筋肉に効きやすくなることはあります。

ですが、いつも、前ももが張っている人は、常に前ももが優先的に使われる状態になってます。

これは、普段から動いている筋肉が先に動くという身体の仕組みの一つ💡

なので!

カラダの歪みをとらずに、筋トレをすると、どんどん前ももは張ってくるんですよ😱

超危険!

最初から筋トレするのは、NG🙅‍♀️でございます。

また、一人で筋トレをしている時に、正しいフォームで行うのは、結構難しいですよね…

間違ったフォームは、本来効かせたい部分ではなく、効かせたくない部分(前もも)などにも、効いてしまいやすくなります。

前ももの張りをなくすには、筋トレなどが優先ではなく、まずはカラダの歪みをとることが優先!

しかし…

残念ながらほとんどの人が、前ももの張りを解消するために、

間違った解消方法をやっちゃっているんです‥😩😩

前ももが張っている人がやりがちなNG運動はこれ!

「脚痩せするよ!」と聞くと、とにかくなんでも私は試してきました😂

なんせ、日本一前ももが張っていた女ですからね。(ドヤ😎

前ももの張りをとるために、いろんな方法を試してきましたが‥

これから紹介させていただく運動は、姿勢が悪い状態で行なった結果‥

マジで前ももを太くしたので

絶対やらないでください✊✊✊

ザ・NG。

❌ スクワット・ワイドスクワット

脚を細くすると言われる筋トレ「スクワット」や、「ワイドスクワット」

立った状態で腰を下げる筋トレですね。やったことある人も多いと思います。

スクワットを姿勢が悪い人が、やったらどうなると思いますか?

腰をさげる動作をするたびに、前ももに体重がかかります。

スクワットやワイドスクワットで、前ももが筋肉痛になった経験がある人もいるかもしれません!

それは、正しいフォームが取れていない証拠です😔

スクワットでいえば、、「膝を中にいれない」「足先よりも膝を前に出さない」

こんな風に言われることも多いかもしれません。

普段から悪い姿勢が定着していると、どうしても膝が中に入りやすくなります。

例え、自分が膝が入らないように意識していてもです!

ワイドスクワットでも、同じことがおきます。

⬇︎こんな状態ですね⬇︎

 

この画像でスクワットをしている人は、前ももがダイレクトに鍛えられます。

とにかく頑張りすぎた分だけ、前ももが張っていきますので、絶対に「スクワット」「ワイドスクワット」はしないでください!

❌ 有酸素運動(ランニング)

姿勢が良くない人は、歩いたり、走ったりした時の、脚への負担が大きいです。

例えば反り腰という姿勢。

反り腰は、腰が過剰に反って、胸を張り、お腹は力が抜けています。

⬇︎反り腰⬇︎

この姿勢のまま走ると、走って脚をついたときの下半身の衝撃が、腰に直撃します。

反り腰のまま走ったり、歩いたりすると、前ももが張るだけではなく、腰痛さえも引き起こしてしまうんですね‥😭

本来は有酸素運動をする時は、上半身も下半身、カラダの全ての筋肉が使われます。

でも、反り腰だと、上半身と下半身が上手に使えなくなるので、特に使われやすい筋肉が出てきてしまうんですね。

それが、前ももというわけです。

❌ 縄跳び・エア縄跳び

私もやっていたことがあるんですが‥

縄跳びダイエットや、エア縄跳びダイエットも前ももが張る運動の一つです。

何度も言ってますが、前ももが張っている人は、姿勢が悪いです。

特に反り腰の人が多いのですが‥

反り腰の状態で、何度もジャンプをしてしまうと、腰への負担が増加します。

それをカバーするために、前ももが衝撃を受け止めるんです。

これが、縄跳びの影響をうけて、脚が太くなる現象です😭

しかも、飛んでいるので受ける重さは自分の体重の倍以上‥😇

縄跳び‥危険‥

❌ ヨガ・ホットヨガ

意外!と思われた方も多いかもしれません!

でも、ヨガのポーズって立位で行うものも、結構多いです。

ヨガの立位のポーズって実は結構前ももに重さがかかりやすかったりします。

例えば‥

これは、【ウォーリア2】というポーズなのですが、

このポーズは、イラスト見る限り右の太ももに重さがかかっていますね。

他にも、【チェアーポーズ】といって、腰を思い切り下に下げるようなポーズなど‥

意外と前ももへの負担がすごいんですよね‥😢

私自身【脚痩せ】のために、ヨガスタジオに通ったこともありますが‥正直効果なしでした。

なんなら、レッスンが終わった後に、前ももに筋肉痛がでたりもしましたねえ…😇

❌ 足パカエクササイズ

SNS上では、「脚痩せには足パカ!」というくらい流行っていますよね‥

正直私は、姿勢を治している状態での脚パカはあまり意味を感じません。

もちろん私も、最初は、「立派な足パカ信者」

それは、もう数千回と行なっていました‥🙂

ただ、私はひどい「反り腰」だったんですが‥

反り腰の人って、床に仰向けになって、足パカの姿勢をとると、腰が床から浮いてしまうんですよ。

腰が床に付いていない状態で、足パカをすると‥

前ももめっちゃ使うって知ってました?🤔

腰が反ると、お腹が使えないので、足パカをすると、内ももよりも先に、前ももに効いてしまいます。

本当は、内ももに効いて欲しいのに、前ももに効くなんて‥悲しみですよね😢😢

どうしたら前ももの張りがなくなるの?

じゃあ、もう前ももの張りをとるには、エステとか通った方がいいの?🤔

 

残念ながらそれでも、前ももの張りはとれないんです‥😔

「もう解決方法ないじゃん😠!!!」

って思われた方。ご安心ください。

この説明の後に、

超コスパの良い←一番大切

【前ももの張りのなくしかた具体的な3つの方法(写真付き)】

をご紹介していきますので✌️

実はこれでは前ももの張りは取れない!

❌ エステ
❌ マッサージ
❌ 着圧ソックス

これをしたら、前ももの張りがなくなる!と思っている人も多いのではないでしょうか‥

残念ながらこれらでは前ももの張りをなくすことはできないんです!

というよりも、お金もったいない‥😭

私も何回諭吉を失ってきたか…💸

 

なぜ前ももの張りがこれではとれないのかというと、

これらは基本的に”むくみ足”の人向けだからです。

❌ エステ
➡︎リンパマッサージなどの機械は豊富。
ですが、そもそも筋肉の発達により、固くなってしまった前ももの張りには、効かない場合が多いです。
たとえ、エステで、一時的に前ももが柔らかくなったとしても、それは本当の解消とはいえません。前ももの張りをなくすということを考えると、圧倒的にコスパが悪いです。
(私も実際エステに通ったことがありますが、全く前ももの張りはなくなりませんでした。20万‥返して‥😢
❌ マッサージ
➡︎自己流で行うマッサージによって、前ももの筋肉に、過剰な力が加わってしまうと、脚の筋肉組織が壊れやすくなります。
前ももが痛くなるほど、グリグリするのは実は逆効果!
でも力の加減ってよくわかりませんよね🤔
むしろ、前ももの張りがとれないのに、痛い思いをするだけなんですよ‥手もめっちゃ疲れますし(笑)
時間かかるし‥マッサージより効果がある前もも痩せする方法は、後ほど紹介させていただきます💡
前ももの張りをとることをメインに考えると、最初の入り口としては、あまり効果的ではありません。
❌ 着圧ソックス
➡︎脚を圧迫して、締め付けるので、血流が悪くなり、逆にむくんだりします。
しかも私は、これ履いて寝た時、心臓がドキドキして(おそらく血流の圧迫による影響)飛び起きました‥😩
締め付けがきついほど良い!!
と思っている方も多いですが、過度な長時間の圧迫は絶対にNGです。
血流はゆるやかに流れていた方が、カラダの緊張をほぐしてくれるので、買わなくてOK!いらないです(笑)

正直これらで、前ももの張りを100%落とすことができるかというと、それは無理です‥

前ももの張りは、長年の前ももの使いすぎによるもの。つまり、めちゃくちゃ前ももの筋肉が発達しているんです。

⬇︎私の脚⬇︎

「ね、前ももの筋肉が使われまくってそうでしょ?」笑

なので、エステや、マッサージ、着圧ソックスだけでは、前ももの筋肉を落とすことはできないんです!

正直いって私もめっちゃエステも、マッサージも、着圧ソックスも試してきました。

でも、まじで落ちないんですよ😩(笑)

前ももの張りを落とすボトックス注射は?

ボトックス注射には、「筋肉の働きを弱める」という効果があります。

で、それを前ももに打てば、前ももの張り(筋肉)が弱まり、前ももが細くなるというものですね。

前もも以外にも、ふくらはぎのボトックス注射は有名だったりします💡

実は私はボトックス注射を考えたことがある1人です🤔

でも、値段が高すぎ、そして持続性がないので、諦めました!

そして何よりも、ボトックスって「また打たなきゃいけない」ので、ボトックス依存症になります。これもなんか怖いですよね。。

⬇︎ボトックス注射をしなかった理由は以下です⬇︎

・値段が超高い
➡︎太ももだけで、1回あたり4万円から約10万円
・効果が永久ではない
➡︎効果持続期間は約3ヶ月から半年程度
・単純に痛いし、リスクもある
➡︎注射を打つので単純に痛い。そして、病院で行うものなので副作用などのリスクもある。

痛い思いしたのに、効果が永久じゃないというのは‥ちょっとコスパが悪いと思いませんか?
(ダイエットえなは、超コスパ気にするので🤣笑)

なので、私は前ももの張りをなくすのに、ボトックス注射を打つのはやめておこう‥と思ったんですね。

もちろん、絶対に効果がないとは思いません。

でも、コスパ的にも、カラダ的にも、どうなのかな🤔?と思っています。

だって、それよりも

コスパ良し!←超大事😂

家でできる!

道具もいらない!

何よりも安全第一

こんな前ももの張りをなくしてくれる方法のほうが良くないですか?💡

それでは、とうとう本題に入っていきましょう!

今から、前ももの張りをしっかりと減らす具体的なやり方をお伝えしていきます!

前ももの張りを速攻で減らした女が伝える前ももの痩せ方3選!

今回は

①呼吸トレ 

②筋膜リリース(ストレッチポール) 

③前ももの張りを抑えるストレッチ

この3つのアプローチで、前ももの張り(筋肉の使いすぎ)を抑えていき、前ももを細くしていきます!

これから行うものは「前ももの張り、すなわち前ももの筋肉を減らす」ことをメインに行います。

そもそも、なぜ前ももが張るのかというと、普段から前ももを使いすぎているためです。

前ももの使いすぎ=前ももの筋肉の発達です。

なので、前ももメインで筋肉が働かないようにしていくことが重要なポイントになります!

※ここでお伝えしたいことがあります!

これから紹介する①の呼吸のトレーニングは必ず行なうようにしてください。

呼吸が変わらないと、②や③だけ単品で実施されても、前ももの張りをなくす根本的な解決にはならないからです。

呼吸が変わってこそ、前ももの張りはなくなってきます。つまり、呼吸改善はスタートライン💡

姿勢の改善には、呼吸の改善は必須

これを前提に、カラダの内側からのアプローチ外側からのアプローチの両方から、前ももの筋肉をなくすようにアプローチしていきましょう🙌

①上半身の安定させて前ももへの負担を減らす呼吸トレ

 

呼吸トレ概要

そもそも、呼吸トレーニングとはなにかというと、前ももにたくさんついた筋肉を減らすためには、まず上半身を安定させるトレーニングが必要になります。そして、緊張したカラダを内側からほぐしていくことができるんですね。

それが、【呼吸トレーニング】です。

呼吸がしっかりできるようになると、カラダの軸が安定するので、前ももの張りをなくすことはもちろん、ふくらはぎなどの脚痩せにも効果がでます。

また姿勢が良くなるので、猫背や巻き肩にも、効果抜群なので、ぜひやってみてください!

これは、よくわたしのインスタでもご紹介している、「キャット」と呼ばれる姿勢での呼吸トレです✌️
残りの2つのトレーニングよりも重要なので、先にこちらからやってくださいね!

【キャット】やり方

1、四つ這いになります

2、吸いながら床を押して、背中を丸めます。

3、その状態をキープしたまま呼吸をします

4、鼻から吸って、吐いて(鼻でも口でも🙆‍♀️))息を止める(各5秒ずつ)を1セットとして
3呼吸❌3セット

ポイント

1、床をしっかり押す

2、鼻から息を吸う

3、疲れたら休憩する

②外から前ももをほぐしていく!筋膜リリース(ストレッチポール)

筋膜リリース概要
前ももが張る人は、前もも自体が、筋肉の過剰な発達により硬くなってしまっているパターンが多いです。
外側からのアプローチとして、ストレッチポールやフォームローラーで、直接硬くなった前ももにアプローチしていきます!

ストレッチポールやフォームローラーは、ご自分の好きな方を選べばOK!

柔らかさや、耐久性などは、メーカーによって異なるので、ぜひ好きなものを選んでください!

道具を使うと、前ももの筋肉を簡単にほぐすことができます。

また呼吸トレをすることで、カラダの緊張をほぐすことができるので、筋膜リリースは、必ず呼吸トレのあとに行うようにしましょう!
その順番で行うことで、前ももがよりほぐれやすくなります。

【筋膜リリース】やり方

1、前ももの上側にストレッチポールを当てる

2、その状態のまま自然な呼吸で1分間状態を維持する

3、次は、前ももの真ん中のほうにストレッチポールをずらして、その状態のまま自然な呼吸で1分間状態を維持する

4、次は、前ももの下側のほうにストレッチポールをずらして、その状態のまま自然な呼吸で1分間状態を維持する
左右各2セットずつ

ポイント

1、グリグリと痛くしない

2、痛い場合は、肘をついて、前ももへの負荷を減らす

3、上下に動かさなくて良い

③上半身と、下半身をつなぐ大切な部分腸腰筋のストレッチ

お腹をパンチされているようなイメージ

そのまま上体を前に

腸腰筋ストレッチ概要

腸腰筋は、「上半身」と「下半身」をつなぐ役割の筋肉です。

歩く時に脚をあげたりする際に使われていますが、前ももの張りがすごい人は、脚をあげて歩く時には、前ももが使われます。
その影響で、腸腰筋は使われず、どんどん硬くなっていきます。

腸腰筋を使えるようになると、脚への負担が減るので、前ももの張りはなくなっていきますよ!

【腸腰筋ストレッチ】やり方

1、脚を前後に開いて、膝立ちになる(①右足前、左足後ろ ②左足前、右足後ろ)

2、骨盤を後傾させる(お腹をパンチされているように、腰を丸めます)

3、その状態のまま、上体を少し前にずらします

4、その状態のまま自然な呼吸で30秒間呼吸します これを左右2セットずつ

ポイント

1、秒数はできる範囲でOK

2、前ももに体重をかけすぎないように注意!(前ももに負担がかかってしまう)
➡︎たくさん上体を前にする必要はなし!

こんな感じで、前ももの筋肉を減らす方向でアプローチをしていくと、自然と前ももの張りがなくなっていき、脚が細くなっていきます^ ^!

ぜひ、毎日おこなってみてくださいね😌👏

ですが

何度もお伝えしますが、②・③は、①の呼吸トレを行なってから、実施してください。

呼吸トレーニングが行えていない状態で行なってしまうと、前ももの張りをなくす効果は半減します。(半減ですめばいい方‥)

なので、呼吸改善がしっかりできた上で、②、③をしてくださいね!

呼吸改善をすることが、前ももの張りをなくす近道ですので👍!

私自身、ずっと前ももの張りに悩んできましたが、今は、大分、前ももの張りがなくなってきました。

62cm➡︎48cmまで落とすことができました✨

だから、前ももの張りで悩んでいて「私の脚なんか絶対に変わらない!」と諦めて欲しくないんです。

「筋肉太りだからもう無理」

私の長年の口癖でした😢

でも、絶対に脚は変わります。

それは、ちゃんとしたやり方を知っていればです。

筋トレや、有酸素運動ではなく、脚を細くするやり方がわかれば脚は細くなっていきます。

 

私はたった1ヶ月で太ももマイナス7cmを達成しました。

 

そのやり方は、えなノート第6弾で見ることができます^ - ^!

ご興味ある方は、ぜひのぞいてみてくださいね

⬇︎⬇︎

 

それではみなさん、またお会いしましょう〜♪

ダイエットえなでした^^

【第7弾最新ノート✨】
下半身から痩せる食事プログラム公開✨

第7弾えなノート《下半身から痩せる1ヶ月食事プログラム》を作成しました!これでもう迷うことなく、何を食べれば下半身が痩せるのか、一目でわかるようになります!

世界に一つしかない食材品目表5枚プレゼントしています🎁✨

ビフォーアフターも豊富に載っていますので
ぜひ覗いてみてください☺️

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼