ダイエット中のお酒はいいの?ダメです!もし飲むならこれを飲んでください

みなさんこんにちは!

元71kg元反り腰のダイエットえなです^ ^✨

今日はインスタライブでもよく聞かれる質問の‥

「ダイエット中のお酒ってだめですか?」

についてお話ししていきたいと思います。

 

あなた
お酒が大好きでやめられないけど…でも痩せたい!

 

こんな方も多いと思います。

 

はっきり申し上げます‥

 

ダイエット中のお酒は残念ながら、NGです!

 

お酒を飲むと痩せにくいというのは本当‥😔

ただ、私が以前オンラインサポートさせていただいた方で、お酒を飲みながらでも2ヶ月でマイナス6kg達成した方もいるんです✨👍

もちろん、同じようにダイエット中のお酒の飲み方のポイントを皆様にもお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです^ ^!

なので、お酒は痩せにくいということを念頭に置いて、なぜダイエット中のお酒がだめなのか、もしそれでもお酒を飲みたい場合はどう対処したら良いかについてお話ししていきます✍️

なぜダイエット中のお酒はダメなのか?

理由は大きく2つあります。

・食べたものが脂肪になりやすい

・しょっぱいものが食べたくなる(ビタミン、ミネラル不足)

これについて一つずつ解説していきます💡

1、お酒を飲むと食べたものが脂肪になりやすい

お酒を飲むと、アルコールが肝臓で分解されます。

アルコールが分解されている時は、肝臓での、脂質の代謝糖の代謝停止します。

その時に、脂質の高いものや、糖質の多いものを食べてしまうと、代謝されずに、脂肪細胞へと溜め込まれるんです‥😭

アルコール分解にかかる時間が長ければ長いほど、脂質や糖の代謝がストップするので、長時間飲み続けてしまうほど、太りやすい身体を作ってしまうということなんです‥><💦

イメージはこんな感じ!
お酒を飲む➡︎ポテトや唐揚げなどつまみを食べる➡︎代謝されず脂肪細胞へとすぐに貯蓄される

簡単にいうと、こういうことです💡

特に、アルコール度数の高いお酒は、肝臓がアルコールを分解するまでかなり時間がかかるので、より太りやすくなってしまいます‥

あなた
じゃあ、アルコール度数が低いものを選べば毎日飲んでもいいんですか?

 

答えは、NO🙅‍♀️です。

アルコールが入っていれば、肝臓は必ずアルコールを分解します。

もちろん度数が低いに越したことはありませんが、毎日飲むのは肝臓の働きを弱めてしまうので、ダイエットのスピードを遅めます…😭

つまりどんな度数のものでも、飲まないに越したことはないってことです!

 

2、お酒を飲むとしょっぱいものが食べたくなる(ミネラル不足)

居酒屋のメニュー思い浮かべてみてください💡

ほとんどの食べ物が味が濃いものばかり‥しょっぱいものばかりですよね🤔

お酒に合うようなメニューが主なので当然なのですが💦

人はアルコールを飲むと、しょっぱいものが無性に食べたくなるんですよ。(居酒屋はそこまで考えられているってことですね…😂)

実は、お酒を飲むと飲んだ分以上に水分が尿や汗となって排泄されます。

それと同時に、ビタミンやミネラルが失われるので、体が急激な脱水症状のようになって、体内の塩分濃度が低下するからしょっぱいものが食べたくなるんですよ‥

だから、しょっぱいものや、味の濃いものを必要以上に欲するという‥😱まさにダイエット中の方にとっては、負の連鎖なんですね😭

みなさんも経験ありませんか?

あんなに食べたけど、締めにラーメンが食べたい
ラーメンが食べたくなるのは、身体がしょっぱいものを欲している証拠。さらに、アルコールの分解に肝臓が忙しくなるので、体内のエネルギー源の、糖が不足します。
糖が不足するというのは、エネルギーが不足しているということ。
つまりお腹が空くってことです✊
ラーメンは、塩分❌ 糖質ですよね?🙄

 

お酒を飲んで、ラーメンが食べたくなるのも、とても理にかなっていることなんですよね‥(笑)

まあ、だからこそ太りやすいのですが‥💦

あなた
じゃあ、どうしてもお酒はやめないと痩せないってことなんですね‥

 

もちろん。やめられるのであれば、やめた方が痩せやすいです💡

 

ただ、我慢をずっとするって辛いですよね‥

 

私も甘いもの一切食べないというのは、やっぱり難しいですし😭だから超気持ちはわかります‥

 

なので、これからどうしてもお酒を飲みたい人に向けた対処法などをお伝えしていきます✍️

これは避けよう!太りやすいお酒ランキング

ここでは、アルコール度数と、糖質量や質を考えたランキングを作成しました。

このランキングに入っているのは、避けるようにしていきましょう!

避けるべきお酒:第3位「カクテル系・果実酒」

カクテルのアルコール度数は、平均3〜5度と低めですが、高いものだと30度を越すものも多いです。

一般的に売られているものや、居酒屋などで飲めるものは、アルコール度数は低めですが、果糖が多く含まれているものがほとんどです。

果糖は、果物や砂糖など甘いお酒に多く使われています。

甘いお酒は、アルコールと、果糖の量が増えるので、非常に太りやすいお酒といえます。

ちなみに、私はカルーアミルクというお酒にハマり、カフェオレのように飲んでいました🥺
美味しいので飲みすぎてしまうのが、お酒の怖さでもありますよね‥😥

 

避けるべきお酒:第2位「日本酒」

日本の人には馴染み深い日本酒が第2位にランクインしました💡

日本酒は、ビールやワインなどに比べるとアルコール度数は、15〜20%ほどと高め。

さらに、原料がお米ということで糖質が多く含まれているので、アルコール度数、糖質量を考えると避けたいものです。

特に、熱燗や冷やなどのストレートでの飲み方は、アルコールが薄まらないので避けたいですね‥😫

 

避けるべきお酒:第1位「ウォッカ・テキーラ(ショットやストレート)」

 

あまり飲む人は多くないかもしれませんが、ショットやストレートで飲むのはNG🙅‍♀️!

アルコール度数は35〜40度くらいなので、ビールなどに比べると非常に高めです。それだけ肝臓がアルコール分解に忙しくなるので、超太りやすいお酒にといえるでしょう…。

なので、ダントツで1位です💡

 

 

あなた
でも、それでもお酒飲みたいんですが‥

 

そうですよね!

それではどうしてもお酒を飲みたい場合の飲み方を、ご紹介していきます^ ^✨

どうしてもお酒を飲む場合は・・

お酒を飲む時は、アルコール度数と、頻度、そして量に気をつけていきましょう。

そのポイントを踏まえながら、今からお酒を飲む場合の飲み方をお伝えしていきます👍

もしお酒を飲むのであれば

・焼酎の水割り、お茶割り

・ビール

・ウィスキーの水割り、炭酸割り

もし飲みたくなったら、上記のお酒を選ぶようにしましょう。

お水やお茶などであれば、果糖もなく、アルコール度数も薄くできますし、余分なカロリーも摂取せずにすみます✨

もちろんこれを飲んだら太らないということではないので、頻度には要注意ですよ!

ダイエット中の具体的なお酒の頻度と量は?

頻度➡︎週末だけ飲む 週2日まで

➡︎ビール:1缶(350ml) 焼酎:1缶(350ml) ハイボール1缶(350ml)

くらいを目安に飲んでいただけると良いです⭕️

頻度は、毎日ちびちび飲むよりも、週末だけ飲むと決めた方が良いです。

毎日ちびちび飲んでも、肝臓の分解能力が変わることはないので、毎日飲むよりも週末にだけ飲む方が太りにくい飲み方といえます。また、週末が難しい場合は、週2日まで決めるなどすることをオススメします⭕️

量が少ないな…

足りないから飲んでしまうかもしれない‥

という方は、アルコール量を減らして、炭酸水や水などの割りものの量を増やすなど工夫して飲むようにしていきましょう^ ^✨

体重60kgの人が30分間でアルコール20gを飲んだ場合は、肝臓で分解されるのには4~5時間かかると言われています。

アルコールが分解されている間は、脂質も糖質も脂肪になりやすいということを念頭に置いて飲むようにしていきましょうね👍

お酒を飲む前・飲んだ後の対処法

でも、お酒を飲むことって気をつけていたとしても、

会社の飲み会や、冠婚葬祭、断れない飲み会、ストレス溜まってしまった時‥

いろんな事情でお酒を飲む機会は多いですよね!そんな時の注意点をこれからお伝えしていきます👍

 

お酒を飲む前の対処法3つのポイント
お酒を飲む際の事前対策

1、食物繊維を摂取しておく

2、トマトを食べておく

3、利尿作用のある飲み物を飲んでおく

4、つまみを選ぶ

以上が4つのポイントになります。

 

1、食物繊維を摂取しておく

食物繊維(野菜やきのこ、海藻類など)を摂取しておくことで、食べすぎ防止や、脂質の吸収を20%も抑えることができます⭕️

2、トマトを食べておく

生トマトに含まれるリコピンには、肝臓を保護してくれる作用があります。脂肪蓄積も防いでくれるので、お酒を飲む際は生トマトも一緒に食べることをオススメします。

3、利尿作用のある飲み物を飲んでおく

肝臓でのアルコールの分解時間が長いと、身体がエネルギー不足と勘違いして、食欲が増したり、筋肉が落ちることもあります。なので、早くアルコールを分解して、排泄させることが大切です。事前に利尿作用を促す、カフェインの入ったコーヒーや、緑茶や玉露などを飲んでおくことをオススメします。

4、太らないつまみを選ぶ

太らないつまみ
・温野菜
・冷やしトマト
・海藻サラダ
・もずく酢
・ほっけ

これらを食べるようにしましょう。ドレッシングの使いすぎやm、調理油の使用量には注意して食べるようにしてくださいね!

あなた
食べたらいけないおつまみもありますか?

 

残念ながらあるんですよね‥😔

太るつまみ
・アヒージョ
・ナッツ
・アボカドサラダ
・ポテトサラダ
・揚げ物
・スイーツ

脂質を多く含むものほど、お酒と一緒に摂取すると太りやすくなります。

また、スイーツを食べる場合は、お酒と一緒に摂取することで、普段食べる時よりも、体脂肪に溜め込まれやすくなります。

なので、お酒を飲んだ時は、スイーツは食べない方が、ダイエットを考えるとオススメです。

もし、お酒を飲むことが事前に決まっているのであれば、この4つのポイントを抑えて事前に対策していきましょう!

 

 

お酒を飲んだ後の対処法2つのポイント

・飲んだお酒のの量の水を摂取する。

・脂質を抑えた普段の食事に戻す。

 

どうしても断れず飲むことは誰しもありますよね‥😫

それはしょうがない!と割り切って、まずはアルコールを排出することを第一に考えていきましょう!

そのためには飲んだお酒の倍の量の水を飲みましょう。

アルコール濃度が高いものを飲んだ場合は、さらに飲むお水の量を増やしましょう⭕️

とにかく、肝臓への負荷を減らして、なるべく身体を通常状態に戻してあげることが太りにくいポイントになります。

 

また、ダイエット中であれば、お酒を飲んで、暴飲暴食した場合は、脂質を1食あたり10g以下に設定し、糖質を1食あたり40g以下になるように食べてください。

例えば、白米であれば、100g程度(コンビニおにぎり1つ分)が目安になります。

脂質の低い食べ物は、ササミや鶏胸肉、魚であれば、タラやあじなどのタンパクな食べ物がオススメです👍

お酒を飲んでも、ちゃんとした対処をしてあげれば、太ることはありません🙆‍♀️

早めに通常の食生活に戻すことが1番重要ですよ👍

 

《まとめ》ダイエット中のお酒はNG!どうしても飲みたい場合は、種類や頻度、量そして、おつまみの種類に気をつけましょう!

アルコールが体内に入ると、肝臓ではアルコールの分解に忙しくなります。

そうすると、脂質や糖質が体脂肪になりやすいため、ダイエット中にお酒を飲むのは、避けたいものです‥😞

ただ、どうしても飲みたい場合は、お酒の種類を選んで、頻度や量には気をつけるようにしていきましょう><!

また、お酒を飲む前、飲んだ後は、水を飲んだり、食生活に気をつけてあげることで、太ることはありません⭕️

ただ、お酒を飲むと、ダイエットのスピードは遅くなってしまうということは、忘れないようにしましょうね👍

 

ダイエット中って何食べたらいいの?🥺
下半身が細くなる食事ってあるの?🙄
こんな質問をたくさんいただくことが増えたので、下半身から痩せる食事ノートというものを作成しました。
すでにこちらを購入して実践された方々からこんな感想をいただきました❗️
〜実践者の感想〜
⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

ちゃんと食べて、下半身を細くすることができたら、超うれしいですよね><💕

⬇︎⬇︎⬇︎

✨えなノート第7弾✨

下半身から痩せる食事プログラム
のノートを公開しています✨

下半身痩せに特化したメニューレシピが盛りだくさんです!

なんと、えなオリジナル献立冊子もついた、この世界にたった1つの「下半身痩せ食事法」になってます✨

 

なかなか痩せられない、下半身が細くならないと悩んでいる人は
内容だけでもぜひご覧ください✨

 

それではまたお会いしましょう!

えなでした^ ^✨

 

《無料》

下半身が激痩せする
10日間の

呼吸改善トレーニング
オンライン動画講座

私が教える "呼吸トレ" をすると
痩せにくい下半身から痩せるんです^^♪

たった5kgでこの見た目の違い。
これができるのは呼吸改善しかありません!

今だけ無料で10日間の動画講座をやっています^^

▼ 10日間の講座内容はこちらです ▼