ダイエット中でも甘いものが食べたい!そんな時におすすめの太らないコンビニで買えるデザート

皆さんこんにちは!

元71kg呼吸改善トレーナーのえなです^ ^✨

 

突然ですが‥みなさん!

甘いものはお好きですか🤤🤤

何を隠そう私は超甘党甘い物大好き人間でございます‥❣️

でもダイエット中って甘いもの食べたらあかんよな‥って思いますよね😓

確かに、甘いものってカロリー高めだし、脂質も糖質も多いし‥

もちろん食べ過ぎればあっちゅー間に太る😫

 

でも!でも!

甘いものが大好きな私は‥

ダイエット中に甘いものを我慢して、我慢して、我慢して・・・我慢しまくった結果

⬇︎⬇︎こんな風になります⬇︎⬇︎

😂

まあ、こんな風にストレスが溜まって、プツンと糸が切れたように

甘いものドカ食い➡︎罪悪感➡︎やめられない、止まらない➡︎罪悪感➡︎ストレス➡︎甘いものドカ食い➡︎やめられない、止まらない…以下無限ループ

みたいな感じで、負のループを繰り返していました😭

 

これは、もうダイエットあるあるではないでしょうか‥やっぱり女性は甘いものが好きな人も多いですよね💡

ただダイエットも成功させたいし、甘いものだってずっと我慢するのは無理じゃないですか?😅💦

ただ、私もあまり我慢せずに甘いものと上手に付き合って、マイナス20kg痩せることができたので‥

 

今日は「ダイエット中に甘いものが食べたくなったらこれ食べて!」というものを紹介していきます✨

甘いもの食べたいのにずっと我慢している人!必見です!

 

なぜダイエット中は「甘いもの」が特に食べたくなるのか?

ダイエット中に甘いものが特に食べたくなる理由は2つあります。

1、脳の報酬回路の影響で甘いものをたくさん食べたくなる

2、甘いものを我慢するストレスによって「コルチゾール」の分泌が増え糖が足りなくなるから

この2つが主な原因となります。それぞれ解説していきますね✍️

1、脳の「報酬回路」の影響で甘いものをたくさん食べたくなる

私たちの体には、「報酬系」という神経回路が備わっています。

この報酬系は特に甘いものを食べた時に働く神経回路なんですね💡

報酬系とは

例えばあなたが、ケーキの食べ放題にいったときのことを想像してください。

たくさんケーキを食べたら‥

もう、一生分ケーキを食べた!もうしばらくケーキは食べたくない!見たくない!

 

 

って思うじゃないですか?

でも、2〜3日後には…

 

ケーキ美味しかったな…絶対またケーキ食べにいこう!

 

ってなった経験はないでしょうか?😁

これが、脳の「報酬系」という神経回路の働きなんですよ💡

簡単にいうと、「ケーキを食べて美味しい」という幸せを感じたら、またあの「ケーキを食べて美味しい」という幸せを感じたい!って脳が思うようになるってことです✨

これが、私たちの脳では繰り返されているので、ダイエットを始めて、突然甘いものを食べなくなると…

甘いもの食べたい…あの幸せを感じたい!!

 

って思うようになって、甘いものがとても食べたくなるんですよね‥😫

私たちの意思が強いとか関係なく、脳の仕組みのせいでこうなっているってことなんですよね‥💦

とてもやっかいな働きですよね🙄笑!

しかも、甘いもの…特に、砂糖には中毒性があるので、「麻薬」と同じくらい強烈に脳に働きかけると言われています。

これってすごく「依存性」が高いってことなんですね💡

脳の働きは侮れませんね‥‥

 

逆に言うと、自分の意思が弱いからダメなんだ‥ということではないですので、「甘いものを我慢できない‥」とか自分を責める必要は一切ありませんからね^ ^✨そこは忘れずに🙆‍♀️!

 

2、甘いものを我慢するストレスによって「コルチゾール」の分泌が増えて糖が足りなくなるから

ストレスってさっさと解消したいですよね😭💡

実はそのストレスをすぐに解消できる手段甘いものを食べることなんですね‥💦

普段から甘いものを食べていた人が、ダイエットを始めると心理的なストレスがかかります。

心理的なストレスがかかると、身体は「コルチゾール」というホルモンを分泌して、身体をストレスから守ろうとします。

このときに、コルチゾールが分泌されることで、身体の中の糖もたくさん使われるんですね💡

この糖が使われたことで、私たちの身体に「もっと糖を取りなさい!」と司令を送るんです。

甘いものは食べた瞬間に快楽を感じさせる働きもあるので、ストレスがかかると、手っ取り早くそれを解消するためにも「甘いものを食べろ!」という指令がかかります。

これが、特に甘いものが食べたくなる理由というわけです✨

あなた
私は、普段は食べなくても大丈夫なのに生理前になると無性に甘いものが食べたくなるんですけど‥

 

そうなんですよ。当たり前ですが、女性は1ヶ月に1度生理がきます💡

特に生理前はホルモンのバランスが崩れるので、甘いもの欲はもちろん食欲自体も増加します😓

生理前になると無性に甘いものが食べたくなるのは、女性ホルモンの影響です!

 

生理前に甘いものが食べたくなるのは、「エストロゲン」「プロゲステロン」という2つのホルモンが大きく関わっています💡

私たち女性の身体は、この2つのホルモンの働きによって、生理や妊娠や出産等、女性特有の働きができるようになっているんですね✨

で、生理前になると「プロゲステロン」の分泌量が高まります。

プロゲステロンは、妊娠に備えて、体内に脂肪を蓄えようという働きかけをします✊

効率良く脂肪を溜め込むために「糖質と脂質」を積極的に摂らせようとしてきます‥(余計なことですが😅)

どおりで、脂質と糖質の高い「チョコ」や「ケーキ」など‥これらが食べたくなるわけですよね🤔

さらに、油物や高カロリーなものを好むようになったりするんですよね‥これが、生理前に甘いものやジャンキーな食べ物が食べたくなる理由というわけです💡

もう少し詳しくダイエット中の生理前の過ごし方など知りたい!という方はこちらチェックしてくださいね⬇︎⬇︎

>>ダイエット中の生理前、太るのは当然!これを知っておけばイライラ食欲モンスターでも大丈夫

 

記事にも書いていますが、生理前はなるべく自分に優しくして過ごすようにしてくださいね✨

 

話は変わりますが‥

私の元にはこんな質問がよくきます⬇︎

 

あなた
太りたくないけど、夜疲れて帰ってくると甘いものが食べたくなるんです!どうしたらいいんでしょうか…

 

これは、ものすごく気持ちがわかります😭

「甘いものって夜食べても大丈夫ですか?」

「どうしても食べたくなった時ってどんな甘いものを食べていますか?」

これは金曜22時にやっているインスタライブでも聞かれることが多い質問ですね^ ^💡

ということで、これから「ダイエット中でも太らない!コンビニで買えるおすすめの甘いもの」をご紹介していきます💡

我慢できない時は、「食べない」よりも「何を食べたら良いか」これが結構ダイエット成功のポイントになってきます✨

 

セブン・ファミマ・ローソンのダイエット中でも太らないコンビニで買えるおすすめの甘いものをご紹介!

今回はセブンファミマローソンの3社のコンビニから「ダイエット中でも太らない甘いもの」をおすすめ順で紹介していきます✨

実際に、私も良く食べているオススメの甘いものを紹介していきます✨
セブン:無駄なカロリーを取りたくない時におすすめ①0キロカロリー寒天ゼリー

 

 

やはりダイエット中であれば「0キロカロリー系」のものは外せないですね💡

「ダイエット中でも無駄なカロリーは取りたくないけど、甘いものが食べたい!」という時にオススメの商品になります👍

特にセブンは味の種類が豊富で、定番のぶどう味やオレンジやりんご、ヨーグルトや杏仁豆腐風味などバリエーションが多いので飽きがこなくてオススメです💡

しかも!大容量(⬅︎私にとっては超大切なポイント🤣🤣)

甘いもの欲を抑えると同時に、満腹感も感じられて一石二鳥って感じです^ ^👍

しかも!安い!(⬅︎お得大好きなので超大切なポイント🤣🤣)

100円で買えるので、お財布にも優しいなんて最高ですよね✨

セブン:モチモチの甘いものが食べたい時におすすめ②もちっと食感のわらびもち

 

わらび餅は、洋菓子に比べて脂質が圧倒的に低くなります💡

「モチモチしているものが食べたい」という時にオススメな商品です💡

セブンのわらび餅はきな粉がたっぷりで、一口サイズのわらび餅がゴロゴロ入っているので食べ応え十分なんですよ✨

しかも、カロリーは155kcal低めなので、甘いもの食べたい〜という時に私も良く食べています笑!

ちなみに、セブンのスイーツは200円以上するものが多い中で、150円で購入できるのもナイスですよね^ ^👍

 

セブン:ちゅるんとした食感を楽しみたい時におすすめ③冷やし葛まんじゅう

 

これは、これからの暑い季節にオススメな甘いものになります✨

冷やし葛まんじゅうは、チュルンとした食感が味わえて、1つ食べただけでもボリュームがあるので、満足感があります。

「冷たくて満足感がある甘いものが食べたい」という時にオススメな商品です💡

もちろん和菓子なので脂質は低くて驚異の脂質0.1g!!

まさにダイエット中の人のための甘いものという感じです^ ^👍

カロリーも125kcalと、低めです💡(ショートケーキは1つで約400kcalありますからね‥^^;)

お値段も、140円と手頃です💡

セブンは特に和菓子がとても美味しいですよ!

 

次はファミマのダイエット中におすすめの甘いものを紹介していきます💡

ファミマの特徴は「ダイエットしている人のためのスイーツが多い」ことですね✨

特にライザップとの共同で作っているスイーツはダイエット中の人でも食べられるようにとても考えられているものだと思います^ ^👍

ファミマ:ケーキが食べたい時におすすめ①二層のカスタードケーキ

 

これ見た時は、「このカロリーでケーキが食べられるなんて!」と思いました😆✨

「和菓子じゃなくて洋菓子が食べたい!」という時にはオススメの商品になります👍

カロリーは117kcalととても低くて、味は甘いスフレケーキとカスタードクリームの味がして、しっかり甘いものを食べている感じがしました✨

すごく満足感があるのに、カロリーが低いので、ダイエット中でもオススメですよ💡

価格は170円です^ ^👍

 

ファミマ:チョコ系のものが食べたい時におすすめ②まろやかココアプリン

 

これはチョコのムースのような味がするので、「チョコが食べたいな…」という時にオススメな商品になります💡

カロリーは126kcalで、低めです。

普通のブロックチョコだと、1粒で100kcalを超えるものもあるので、それに比べるとかなり低カロリーかつ満足感があるんですよね✨

価格は200円です💡

ファミマ:さっぱりしている甘いものが食べたい時におすすめ③りんごゼリー

 

このりんごゼリーはナタデココ入りで、とにかく満足感と満腹感両方とも感じられます✨

カロリーは29kcalと超低カロリーです^ ^👍

甘いものでも「さっぱりした甘いものが食べたい!」という時にはオススメな商品になりますね💡

価格は210円です💡

次はローソンの太らない甘いものを紹介していきます💡

ローソンは糖質オフの商品が多いですが、私は冷凍食品アイスをオススメします!

ローソン:ほろ苦いティラミスが食べたい時におすすめ①冷凍ティラミス

このティラミスはアイスとティラミスの良いところを合わせたような商品です✨

カロリーは、1つ116kcalなので低めです^ ^👍(普通のティラミスは約300kcalです^^;)

冷凍でも、解凍しても美味しく食べられるので、ティラミスが食べたくなったらぜひ✨

価格は、約400円です🤔

ローソン:少しだけ甘いものが食べたい時におすすめ②3種のチョコレートバーアイス

箱入りアイスで小分けになっていて、「少しだけ甘いものが食べたい」という時にオススメの商品です💡

クッキー&チョコ(バニラ)1本63kcal

クッキー&チョコ(チョコ)1本62kcal

チョコチップ(チョコ)1本43kcal

と、1本あたりはすごく低カロリーです🙆‍♀️

ただし!2、3本とたくさん食べないようにして、食べ過ぎには注意していきましょう!

価格は約300円です💡

ローソン:さっぱりしたアイスが食べたい時におすすめ③4種の完熟フルーツバー

 

箱入りアイスで小分けになっていて、「さっぱりしたアイスが食べたい」という時にオススメの商品です💡

グレープ:1本59kcal

白桃:1本56kcal

青森県産りんご:1本57kcal

キウイ:1本61kcal

と、超低カロリーですが、すこし大きめなので満足感もあります💡

今からの暑い時期には、すごくぴったりなさっぱりしているアイスです^ ^✨

 

ダイエット中でも、ちゃんと選んで甘いものを食べれば太りませんよ✨
ストレスを溜めて暴飲暴食してしまうのであれば、頻度に気をつけて甘いものを楽しみましょう^ ^

 

ダイエット中甘いものが食べたくなった時に食べていたオススメな食べ物

私はダイエット中に良く食べていた甘いものは‥

さつまいも

かぼちゃ

甘栗

甘いものが食べたくなった時はこれを主食として食べるように意識していました^ ^👍

さつまいも➡︎食物繊維そしてビタミンCも豊富で、甘いもの欲も抑えてくれますが、腸内環境も整えてくれます。
(目安量:小さめサイズ1個)
かぼちゃ➡︎むくみ改善にも効果的で抗酸化作用もあります。
(目安量:煮物サイズ4個分)
甘栗➡︎手軽に食べられて、カリウムも入っているので浮腫にも効果的です。
(目安量:コンビニで売っているサイズ1パック)

 

どうせ甘いもの食べるのであれば、身体に良いものを食べて、満足感を得たいですよね^ ^👍

なので、私は甘さのあるさつまいもや、かぼちゃ、甘栗などを主食として食べるように工夫していました✨

糖質は多めに入っていますが、脂質はすごく少ないので、この3つは、とてもダイエット向きな食べ物なんですよ^ ^!

ただし、目安量以上に食べすぎてしまうのはNGです🙅‍♀️

これにお米などの主食はプラスすると、糖質が増えすぎて、太ってしまうので、量には気をつけてくださいね🥺👍

ダイエット中に甘いものが食べたくなったらこのタイミングで食べれば太らない!

➡︎吸収率が上がっているので、脂肪になりやすい。
➡︎代謝がピークに上がる時間のため、脂肪になりにくい。
➡︎1日の中で1番代謝が低いため、最も脂肪を溜め込みやすい

甘いものを食べても太りにくい最もオススメの時間帯は、お昼ご飯の最後です。お昼は1番代謝が上がっているので、食べたものが消費されやすくなっています。なので、甘いものを食べたとしても太りにくいです💡

また、朝は、夜ご飯からの時間が空いているので、吸収率が高まっています。体内への吸収率が高いと栄養をたくさん取り込もうとするので脂肪が溜め込まれやすくなるんですね😭

また、夜に甘いものを食べてしまうと、1日の中で1番代謝が低いため、脂肪として溜め込まれやすくなります💡

私もお昼の最後に甘いものを食べるように意識しています✨

 

また、食事と食事の間に、間食をしてしまうと、体脂肪燃焼が一旦ストップしてしまうので、空腹の時に甘いものを食べるのは避けたほうが良いですね👍

ちなみに…
果物は果糖がたくさん含まれているので、甘い食べ物と同じくらいオススメしません。マンゴーやバナナなど特に甘さが強い果物は果糖が多いので避けるのが無難ですね💡
ただ、運動する前に食べる場合、果物はエネルギーに変わるスピードが早いので、食べても太りませんので運動前なら食べても大丈夫です⭕️

もしどうしても果物を食べたいのであれば、これからのシーズンは「スイカ」がオススメです✨

スイカは血流状態を改善してくれる「シトルリン」というアミノ酸が含まれているため、浮腫改善には効果的ですよ💡

<まとめ>ダイエット中に甘いものを食べたくなった時の注意点

ダイエットは「甘いものと上手に付き合う」ことが成功のポイントになります💡

ストレスを溜めて甘いものを暴飲暴食するのは避けて、日頃から、「甘いものを食べないで我慢をする」のではなく、「食べても太らないものを選択」して甘いものを食べるようにしていけば、ストレスフリーでダイエットすることができますよ^ ^👍

とはいっても!

当たり前ですが、毎日甘いものを食べていれば、痩せるどころか太ります🥺

なので、頻度に関しては「最高でも週に3回」までに抑えるか、「週末だけ食べる」など、きちんとメリハリをつけて食べるようにしましょう!

 

もうすぐ夏がきます!みなさん、ストレスなしで、ダイエット成功させましょうね✨
一緒に頑張りましょう^ ^👍

 

それではまたお会いしましょう!

甘いもの大好きな、呼吸改善トレーナーのえなでした^ ^✨

【第7弾最新ノート✨】
下半身から痩せる食事プログラム公開✨

第7弾えなノート《下半身から痩せる1ヶ月食事プログラム》を作成しました!これでもう迷うことなく、何を食べれば下半身が痩せるのか、一目でわかるようになります!

世界に一つしかない食材品目表5枚プレゼントしています🎁✨

ビフォーアフターも豊富に載っていますので
ぜひ覗いてみてください☺️

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼