下半身をブクブク太らせる3つの意外な食べ物

みなさんこんにちは!

元71kg、元ゾウさん脚のダイエットえなです^ ^✨

 

今日みなさんにお伝えしてたいことは

 

ズバリ!✨

 

”下半身が太る食べ物”

についてでございます💡

 

超ド直球です(笑)

あなた
下半身が太る食べ物?
カロリーが高いものが下半身が太る食べ物なんじゃないの?

 

 

私もそうやって思っていました。

だから、カロリーが低いものばかり食べたり、なんなら食事を抜く‥なんてこともしていたんです😭

 

しかし下半身は太いまま…

 

・・・なんで下半身が太いままなの?
と悩んでいました。

 

実は下半身を細くするにはカロリーよりも栄養素に注目するべきだったんです。

 

つまり、下半身が太くなってしまうのも、
特定の栄養素のとりすぎが原因ということなのです!

 

痩せると思って口にしていたものが、下半身太りの原因になってしまうことだけは避けたいですよね‥😩

 

ということで今日は!

 

下半身が太る食べ物についてばっちりと解説していきます😎 ✍️

あなたの下半身を太らせている食べ物(栄養素)とは

日頃みなさんはどんなものを召し上がっているでしょうか?

ダイエット中であれば、低カロリーや低糖質といったものを食べていらっしゃる方も多いと思います😌

 

もちろん、体重だけを落とすのであればそれでも、良いと思います。

 

ですが、下半身痩せの場合は少し話が変わってきます💡

 

下半身には、脂肪を溜め込む脂肪細胞が上半身の6倍も存在しています。この脂肪細胞が増えていくことで上半身に比べて、下半身はどんどん太くなっていっちゃうんです😭

 

この下半身の脂肪細胞を増やしてしまう原因としては以下のことが挙げられます。

⬇︎⬇︎⬇︎

血流が低下している

むくみを放置している

 

これが下半身太りの原因になっています。

この二つの原因は、特定の栄養素の過剰摂取でも起こってしまうことです。

なので、血流低下、むくみにつながる栄養素の摂取を控えることが下半身太り解消につながっていくんです✨

これから、栄養素の紹介とどんな食べ物に多く含まれているかについてご紹介していきます!

むくみを引き起こす栄養素「ナトリウム」

なんといってもむくみを引き起こす原因は、「ナトリウム」です😭

ナトリウムは、に多く含まれている栄養素です。

特に、塩をはじめ、醤油やみそ、ソースなどの調味料にも非常に多く含まれています。

 

ナトリウムは、体内に水分を溜め込むように働きます。

 

しょっぱいものなど食べすぎてしまった時や、お酒を飲んだ時に、むくみますよね?😅 (私は目が開きません笑)

 

 

それは、ナトリウムのとりすぎが原因です。

 

ナトリウムが、体内で増えると、下半身がむくんで、血流を悪くします。

そうすると本来運び出されるはずの老廃物や、毒素、脂肪などが下半身に溜まってしまうので、最終的に脂肪細胞に吸収され、結果下半身が太くなってしまうんです😓

 

>>「むくみ」は時間が経つと「脂肪」に変わる。の記事はコチラ。

 

なので、下半身をむくませないためにも、これから紹介する食品に気をつけて、ナトリウムの摂取を控えるよう心がけてください🥺

ナトリウム含有量No1!インスタントラーメン

ナトリウム含有量‥

 

堂々の第1位はインスタントラーメンでございます。

 

美味しいんですよね。このジャンキーな食べ物🤣 👍

 

私も大好きなんですが。(美味しいんですよね🤤 2回目笑

 

ただ、インスタントラーメンは1袋で12gものナトリウムが入っています。

1日に摂取していいナトリウムの摂取量は6gです。

つまり、必要摂取量の2倍も入っているということですよね‥(😱😱

 

特にツユまで飲み干している人は、ナトリウム量が非常に高くなります。

 

なので、ツユの飲み干しはNGですよ❌

 

えな
そりゃラーメン食べたらパンパンにむくむわけだ‥

 

少量でもナトリウムは大量!明太子

明太子おにぎり‥

明太子パスタ…

私は明太子も大好きなんですが😂

 

少ない量でも、非常にナトリウムが多く含まれているんですよね‥

1腹(60g)あたり、約4gほどのナトリウムが入っています。

3食食べれば、1日の摂取量の2倍になってしまいますよね😢

なので、おにぎりの具も明太子ではないものを選べるとGOODです⭕️

えな
美味しいものはしょっぱいってわけですね‥

 

食べすぎてむくんでいる人多発!生ハム

生ハムも、少ない量でも非常にナトリウムを多く含んでいます。

 

お腹に溜まらないので必要以上についつい食べすぎてしまったなんて経験がある方も多いのではないでしょうか…(あ、私です🤣 笑)

 

生ハムは、1枚につきナトリウム1gが含まれています。

生ハムって最低でも数枚は平らげますよね?

6枚食べたら1日分の塩分を摂取してしまいますね💧

 

 

ナトリウムを摂り過ぎると、体内で「むくみ」がどんどん進行していきます。むくむことで血流が低下し、下半身に脂肪細胞が留まり、下半身太りへとつながってしまいます。

 

なので、ナトリウムを多く含んでいる食べ物には要注意です。

 

次の章では、下半身に多く存在している脂肪細胞に直結してしまう栄養素をご紹介していきます✍️

脂肪細胞に直結してしまう栄養素「脂質」

高脂質な食べ物大好き


(結果この脚に・・。)

 

 

脂肪といえば、脂質、脂質といえば脂肪…

 

これは、切っては切り離せません😭

 

しかも、高脂質な食べ物であればあるほど、
下半身の脂肪細胞に入り込んできます‥💦

 

なので、下半身を細くするためには、高脂質な食べ物は避けたいものです。

これからご紹介する食べ物はぜひ控えるようにしてください🥺

ドバドバかければ高脂質食になる「ドレッシング

 

オイルがたくさん入っているドレッシング…ついついかけすぎてしまいませんか><💧

シーザーサラダドレッシングは大さじ1杯で脂質7.0g

高脂質な食事とは1日の脂質量が30gを超えた食事を指します。

もし、野菜の量が増えても、ドレッシングをたくさんかけていれば、すぐに高脂質になってしまいます😨

サラダにかけるのであれば、ノンオイルタイプを活用することをおススメします。

意外な高脂質食「ナッツ類

ナッツは身体に良いため、積極的に食べてるなんて人も多いです。

ただ、ナッツは非常に脂質が高いです。

 

アーモンド➡︎15粒 脂質約8g

くるみ➡︎3〜4粒 脂質約7g

ピーナッツ➡︎12粒 脂質約4g

え、これってすぐに食べれてしまう量ではありませんか?🤔

腹持ちも良くない上に、高脂質食‥

ナッツをたくさん食べていると、下半身は非常に痩せにくくなってしまうんです‥😭

美味しいけど高脂質食「乳製品

乳製品は意外と脂質が高いんです。

 

牛乳➡︎コップ1/2杯 脂質約6g

クリームチーズ➡︎Kiri2個分 脂質約11g

チーズ➡︎6Pチーズ1個分 脂質約7g

いや、もうすぐ食べられてしまう😭

少量なのに脂質量が高いのが、乳製品の特徴なので、すぐに高脂質食になってしまうんですよね‥

例えば、

朝ごはんで

牛乳1杯飲む

ヨーグルト食べる

パンにバターを塗り、チーズをのせる

たったこれだけを食べたとしても、脂質量15g〜20g近く摂取できてしまうんです‥😔

 

下半身を細くしたい時には、脂肪細胞に直結してしまう乳製品は控えるのがベストなんですね✍️

水分代謝に影響を及ぼしてしまう「カフェイン」

下半身痩せには血流改善が重要です。

 

ですが、カフェインは血管を収縮させる作用が非常に強く、カリウムの吸収を阻害してしまうなど、体内では非常に強く働きます。

 

カリウムは、体内から水分を排出してくれる作用をもつ栄養素です。

つまり、むくみを解消させるためにはカリウムの働きが超重要!

でも、カフェインが体内に多いと、カリウムの働きを阻害してしまうので、

カフェインは避けていきましょう‥

 

カフェインを多く含む飲み物

約100mlあたりの含有量

⬇︎⬇︎⬇︎

コーヒー 60mg

玉露 160mg

エナジードリンク 100mg

コーラ 10mg

紅茶 30mg

ココア 10mg

カフェインを過剰に摂取(1日300mg以上)してしまうと、
カリウムの吸収を阻害するだけではなく、エネルギー代謝や、ホルモンバランスを崩す原因もなってしまいます。
飲み物を飲む時は、
ノンカフェインのものにして、
ミネラルウォーターの常飲
これを意識して取り入れてみてください^ ^✌️

あなた
下半身が太るものはわかったけど、下半身を細くする栄養素もあるの?

えな
もちろん下半身を細くする栄養素もありますよ!

下半身を細くするための食べ物(栄養素)とは

下半身を細くするためのポイントとしては

 

血流を良くすること

体内の水分を放出すること

 

この2つが主に下半身痩せのポイントになっていきます。

つまり、これを手助けしてくれる栄養素摂取していく必要があるということなんです。

そのために特に必要なのが‥

カリウムです。

 

カリウムは、体内の水分量を調節して、むくみを防止してくれます。むくみを防止するということは、血流が良くなるということ。

 

なので、下半身をむくませないためには、カリウムを多く摂取していく必要があります💡

カリウムを多く含んでいる食べ物って?

わかめ

ほうれん草

モロヘイヤ

ニラ

春菊

ほしのり

パセリ

芽キャベツ

水菜

ここで記載した表の中の野菜には多くのカリウムが含まれています。
カリウムが体内で少なくなってしまうと、ナトリウムが増加して、どんどん下半身がむくんでしまいます。
カリウムを摂取し、体内に溜め込まれた水分を、体外に排出することができれば、下半身のむくみスッキリ解消していきます✨

《まとめ》下半身を太くするナトリウム、脂質、カフェインの摂取に気をつけ、カリウムを摂取し下半身を細くしましょう!

下半身太り解消には、

 

血流を良くすること

体内の水分を放出すること

 

これがポイントになっていきます。

下半身の脂肪が増えると、血流が悪くなり、下半身はむくんでいき、結果、下半身が太くなってしまいます。

 

なので、

 

下半身を太らせる栄養素のナトリウム脂質カフェインの摂取は控えて

下半身を細くしてくれる栄養素のカリウムをしっかりと摂取していきましょう✨

 

〜お知らせ〜

4月28日(水)公開

✨えなノート第7弾✨

下半身からグングン痩せる食事
のノートをブログ内で公開します✨

下半身痩せに特化したメニューレシピが盛りだくさんです!

なんと、えなオリジナル献立冊子もついた、この世界にたった1つの「下半身痩せ食事法」になってます✨

「何食べていいかわからない‥😭」
「レシピに悩む‥」
「どうしても脚痩せがしたい‥」
「えなさんって何食べてるんですか!!」
このような食事に関する質問のDMをたくさんいただくことが増えました。
これまでは呼吸についてお伝えすることが多かったので‥
下半身を細くするための食事についてはあまりお話ししてきませんでした。
なので、今回は、下半身を細くするための食事について書かせていただきました。
第7弾ノートの内容(一部)
⬇︎⬇︎
ダウンロードができる品目表5枚
21食分(1週間分)の献立例
下半身痩せのレシピ11
全てフルカラーの写真にて紹介しています☺️✌️
今回のノートは食事のことのみ、書かせていただきました📗
意外と献立やレシピって考えるのは意外と大変ですよね…😭
今回のノートが皆様のお役に立てたら嬉しく思います。
それではまたお会いしましょう!
ダイエットえなでした^ ^✨

【第7弾最新ノート✨】
下半身から痩せる食事プログラム公開✨

第7弾えなノート《下半身から痩せる1ヶ月食事プログラム》を作成しました!これでもう迷うことなく、何を食べれば下半身が痩せるのか、一目でわかるようになります!

世界に一つしかない食材品目表5枚プレゼントしています🎁✨

ビフォーアフターも豊富に載っていますので
ぜひ覗いてみてください☺️

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼